Corporate Social Responsibility

Corporate Social Responsibility

企業活動と医療機関等との関係の透明性に関する指針

株式会社ナカニシは、このたび「企業活動と医療機関等との関係の透明性に関する指針」を当社の指針として定め、当社の事業活動に伴う医療機関・医療関係者への資金提供実績の情報を公開致します。

1)指針策定に当たって

これまで当社は、日本医療機器産業連合会(以下、医機連)の傘下団体会員会社として、医機連で定める「倫理綱領」、「企業行動憲章」、「医療機器業プロモーションコード」及び医療機器業公正取引協議会で定める「医療機器業公正競争規約」及びその精神に従い、また、創業当初からのモットーである「堅牢、優美にして適正廉価」なモノづくりの企業理念の下、社内規定及び社員行動指針を遵守し、高い倫理性を維持した企業活動を行って参りました。

そしてこの度、当社は、医学・医療工学をはじめとするライフサイエンスの発展に寄与すること及び、より高い倫理性を担保した企業活動を推進することについて広くご理解いただくことを目的として、医機連の「医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドライン」に準拠し、医療機関及び医療関係者等に関わる企業活動の情報を公開致します。

2)公開方法

当社ホームページを通じて、前年度分の関連情報を公開致します。

3)公開時期

2013年度以降の関連情報を、翌年度の適切かつ可能な時期に公開致します。

4)公開対象

当社が公開する医療機関等への資金提供に関する情報の対象及び内容は、「企業活動と医療機関等との関係の透明性ガイドライン」に定められた通りと致します。

A. 研究開発費等

公的規制のもとで実施される各種試験(臨床試験、治験、製造販売後臨床試験、不具合、感染症症例報告、製造販売後調査等)及び企業が独自に行う調査等の費用が含まれます。

B. 学術研究助成費

医療技術の学術医療技術の学術振興や研究助成を目的として行われる奨学寄付金、一般寄付金、及び学会等の会号開催を支援するための学会寄付金、学会共催費が含まれます

C. 原稿執筆料等

自社医療機器の適正使用等に関する情報提供のための講演や原稿執筆、コンサルティング等業務委託に関する費用が含まれます。

D. 情報提供関連費

医療関係者に対する自社医療機器の科学的な情報提供に必要な後援会、説明会等の費用を次の項目に分けて、年間の件数・総額ごとに公開致します。

E. その他の費用

社会的礼儀としての接遇等の費用が含まれます。

以上

医療機関等、医療関係者等に対する支払

関連リンク

日本医療機器産業連合会

利用規約

本Webサイトでは、日本製薬工業協会「企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドライン」に従い、医療機関・医療関係者等に対する資金提供等の情報を公開しています。
本Webサイトのご利用に際しましては、以下のすべての利用条件を遵守いただきますようお願いいたします。

次の行為を行わないでください。

  • 医療機関、医療関係者または当社(関連会社を含む)に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはその恐れのある行為
  • 本Webサイトに記載のある医療機関、医療関係者または当社(関連会社を含む)の財産もしくは信用・名誉・プライバシー等を侵害し、または侵害する恐れのある行為
  • 犯罪行為もしくは犯罪行為に結びつく行為またはその恐れのある行為
  • 上記のほか法令、もしくは条例等に違反する行為、またはその恐れのある行為
  • その他、当社が不適切と判断する行為

情報等の利用者に発生する直接または間接の損失、損害等については、一切の責任を負いません。
提供している情報は、掲載後に変更が生じることがありますので、予めご了承ください。