NEWS & SEMINAR

ニュース&セミナー

Ti-Max Z84L4点注水 ミニヘッド・コントラアングル 製品情報ページへ

4点注水 ミニヘッド・コントラアングル

ミニヘッドシリーズのコントラアングルでは1点注水が一般的ですが、ナカニシでは超精密加工技術によって4点注水のミニヘッドを実現。優れたアクセス性や視認性に加え、どの角度からでもバーの先端を中心に効率よく注水できるよう設計された4点注水は、臼歯部遠心面の切削でも死角のない高い冷却効果を発揮し、より安全な治療が可能です。

製品情報ページへ

従業員のユニフォームをリニューアル プレスリリースへ
ナカニシは、今秋よりデザイナー相澤陽介氏を起用し、ユニフォームをリニューアルしました。従業員のブランドロイヤリティ醸成のため、様々な取り組みを実施していますが、働きやすい環境づくりの一環として従業員が毎日身につけるユニフォームにもこだわり、デザイン・機能性を追求しました。

製品情報ページへ

台風第 18 号等による大雨災害への義援金について プレスリリースへ
このたびの台風第 18 号等による大雨の被害を受けられた皆さまに対しまして、心よりお見舞い申し上げます。 ナカニシは、本社所在地であり、多くの従業員が居住している栃木県鹿沼市において、被災者の方々の救援や被災地の復旧に役立てていただくため、一千万円の義援金の寄付を行いました。被災地の 1 日も早い復興を心より祈念申し上げます。

製品情報ページへ

東京大学、鹿沼歯科医師会、ナカニシが
健康研究でコラボレーション
プレスリリースへ
東京大学大学院公衆衛生学教室、鹿沼歯科医師会、ナカニシが、口腔の健康と全身健康の包括的な研究で協力。全社員を対象に新たに実施する歯科検診と従来の健診の2つのデータを東大に提供し、長期間影響を追跡調査するという、国内でほとんど例がない取り組みとなっています。

製品情報ページへ

社員の歯科メンテナンス費用に会社補助 プレスリリースへ
ナカニシでは、社員に対して口腔衛生の向上に効果的である、定期的な口腔メインテナンスに対して 補助金を出して、社員の健康増進に寄与したいと考えています。保険適用外である予防歯科治療の定期的な受診を促すために、9月から社員1人あたり年間1万5千円を限度に助成する制度をはじめます。

製品情報ページへ

VOLVERE i7技工用モーター 製品情報ページへ

技工用モーター

設置場所を選ばず誰もが使いやすい、技工用モーター"VOLVERE i7"。
充実の基本性能を凝縮した先進的デザインとサイジング、そして優れたコストパフォーマンスで、よりスマートな技工スタイルを提案します。

製品情報ページへ

iClave miniオートクレーブ 製品情報ページへ

オートクレーブ

ハンドピースメーカーが開発したハンドピースのための滅菌器"iClave mini"、誕生。
あらゆる施術で安心してハンドピースをお使いいただけるよう、滅菌器にもこだわりを尽くしたさまざまな先進技術を投入。ハンドピースに優しく、サイズもコンパクト。より安全な歯科治療のための機能をコンパクトに凝縮しました。

製品情報ページへ

Ti-Max Z45L Contra-Angle series2015 Edison Awards 金賞受賞 2015 Edison Awardsへ
製品情報ページへ 2015 Edison Awards 金賞受賞

ナカニシのコントラアングルシリーズのプレミアムモデルであるTi-Max Z45Lが、2015 Edison Awardsにて、世界初の45°コントラアングルとして、「DENTAL & ENT SURGICAL TOOLS」部門の初代金賞を受賞いたしました。
高いアクセス性・安定したレスト・視認性の高さがもたらす、ストレスフリーの治療スタイルを実現した革新的な製品として、2015年度新設された"DENTAL & ENT SURGICAL TOOLS"部門において、何百という製品の中から金賞に認められました。

製品情報ページへ

iProphyコードレスプロフィーモーター 製品情報ページへ

コードレスプロフィーモーター

歯科衛生士の方々の声を取り入れながら、歯面研磨をこれまで以上にスムースに行えるよう開発された"iProphy"。コードレスならではの扱いやすさは、施術時の負担を大幅に軽減。
治療現場に、一歩進んだ臨床を提供いたします。

製品情報ページへ

Perio-Mateパウダーメインテナンス 製品情報ページへ

パウダーメインテナンス

新世代プロケア、「パウダーメインテナンス」いよいよ本格始動。
1歯1面わずか4.8秒で、歯周ポケット内のバイオフィルムをコントロール。
世界ではすでに主流となりつつあるプロケアです。

製品情報ページへ