NEWS & SEMINAR

ニュース&セミナー

歯科医療の最前線へ

お申し込みはこちら
歯科
医師
【WEB】次世代の支台歯形成
空  席

支台歯形成に関しては古くから様々な研究がなされ基本的要件は確立していると思われます。
しかし、オールセラミックの登場やCAD/CAMの進歩、接着技術の向上、また近年の口腔内スキャナーの 発展により材料学的な特徴を把握し、印象・技工操作・接着を考慮しながら支台歯形成を アレンジしていくことが必要となってくるのではないかと考えております。
そこで当院では基本的な概形とフィニッシングラインの明瞭化(スケーラーチップの応用)を 考慮し形成をおこなっております。
今回は当院での取り組みをみていただけたらと思います。

プログラム ■審美修復
基本的な客観的な基準を理解しデジタルでの分析を考慮しています。
■支台歯形成
修復材料や技法により基本的な概念をアレンジしながら形成を施術します
■接着・充填
接着歯学の進歩により簡略化され臨床での簡便な修復が可能になってきました
講  師
開催日時 2020年11月26日(木) 20:00~22:00
開催場所 Webinar(Zoomを使用)
定  員 最大50名
(歯科医師限定)
受講料 NSK Academy会員5,500円
お申し込みはこちら