本ウェブサイト上の取扱説明書は、現時点で有効な最新版です。全ての取扱説明書は、予告なく変更される場合があります。常に最新版の取扱説明書を確保頂くため、定期的に本ウェブサイトをご確認頂きますようお願い致します。

NSK-Nakanishi Japan

当コンテンツは、歯科医療に従事されている皆さまへの情報提供を目的としています。
一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?

Close

【Varios 970】ボトルから水が出ない、途中で切れる、または出力が弱い。 (ボトルを使用の場合)

モータハンドピースが回転しない。

充電しない。(LEDが点灯または点滅表示にならない)

エアおよびパウダーが出ない。またはエアおよびパウダーは出ているが弱く、清掃する力も弱い。

【Varios 970】注水チューブと注水コネクターの接続部の水漏れ

【Varios 970】エラーコード E9 が表示される

CHK WATER の通知メッセージが表示される

E05、E21 のエラーコードが表示される

E11 のエラーコードが表示される

E01、E04、E10、E20、E22、E30、E31 のエラーコードが表示される

OPEN DOOR の通知メッセージが表示される

底面から水または蒸気が漏れている

LOCK DOOR の通知メッセージが表示される

ドアが開かない

E06 のエラーコードが表示される

ドアが閉まらない (ロックできない)

エアおよびパウダーが出ない。またはエアおよびパウダーは出ているが弱く、清掃する力も弱い。

ハンドピースとパウダーケースの間から水が漏れる。

ハンドピースとパウダーケースの間から水が漏れる。

【Varios 370】水が出ない、途中で切れる、または出力が弱い。

【Varios 970 / 370】振動しない、または弱い。ペダルが反応しない

【Varios 970 / 370】ハンドピースとハンドピースコードの接続部の水漏れ

【Varios 970 / 370】ライトが付かない

【Varios 970 / 370】チップが抜ける

【Varios 970 / 370】ハンドピースが熱くなる

ナカニシ製品のメンテナンスガイド・滅菌フロー

カップリング

エアータービン

コントラアングル

治療用モーター

訪問診療用機器

オーラルハイジーン

エンド治療

オーラルサージェリー

技工用製品

メンテナンス

オートクレーブ

1. S-Max M microメタルクラウンの除去

2. S-Max M micro クイックストップ

Varios Combi Pro

Varios 970

Varios チップ G95(歯根膜剥離用)

Varios チップ V-Tip(インプラント・補綴物用)

Varios Combi Pro パウダーハンドピースメンテナンス動画

ナカニシ製品のメンテナンスガイド・滅菌フロー(外科用ハンドピース)

1. 準備

  • 1.バーを取り外します。
  • 1.ハンドピースのヘッド部を約20mm水中に入れ、15秒程度正回転/逆回転させます。(増速コントラを除く)
    2.ハンドピースをモーターより外します。

治療後、できるだけ速やかにメンテナンスを行ってください。
血液などが付着したまま放置されますと、内部で血液が凝固し、さびが発生したり、故障や発熱による火傷等の原因となります。

2. 清掃・消毒

  • 1.ハンドピース表面の汚れを38℃以下(ぬるま湯)の流水で洗い流します。

・清掃/消毒を行う際には適切な防護服を着用する事をお勧めします。
・超音波洗浄器による清掃は機器損傷の恐れがあるので行わないで下さい。(X-DSGシリーズを除く)
・ハンドピース表面の汚れを流水で洗い流す際は、ハンドピース後部より水が内部に入らないようにご注意下さい。

  • このマークが付いているナカニシ製ハンドピース/モーターは熱水洗浄器(ジェットウォッシャー)による洗浄/消毒に対応しています。ご使用の熱水洗浄器の取扱説明書に従って行って下さい。
    ※ハンドピースに熱水洗浄器を使用する場合は、洗浄後に十分乾燥させて、内部の水分を取り除いてから注油してください。水分が残った状態で注油を行うと、注油の効果が損なわれるだけでなく、内部腐食等が発生する原因となります。

3. 注油

  • 1.パナスプレープラスのノズル部にEタイプスプレーノズルをしっかりと差し込みます。
    2.Eタイプスプレーノズルをハンドピース後部に差し込みます。
    3.ハンドピースをしっかり押さえて2~3秒のスプレーを2~3回繰り返します。
    4.汚れたオイルが出る場合は、先端から汚れたオイルが出なくなるまで繰り返し注油を行います。
    5.ハンドピースをスタンド等に立てかけるなどして、余分なオイルを除去します。

4. 滅菌

  • iClave mini2での滅菌
    専用滅菌ケース(または滅菌パック)にハンドピース、モーター、チップなどを収納し、蓋を閉め(または封印し)、以下のいずれかの条件でオートクレーブ滅菌を行います。

    [iClave mini2 プログラム] 134ºC UNIVERSAL / 134ºC FAST / 121ºC UNIVERSAL / 121ºC FAST
    UNIVERSAL:一重包装 FAST:未包装(滅菌後即時使用)
    [その他滅菌器] 134℃で3分間以上 / 132℃で15分間以上 / 121℃で20分間以上

※ご使用のオートクレーブ滅菌器の取扱説明書に従って下さい。
※ハンドピースのオートクレーブ滅菌前は、必ず十分な洗浄/注油を行って下さい。
※サージックPro用モーターは、オートクレーブ滅菌の際に、プロテクションプラグを取り付ける必要はありません。
※乾燥工程において135℃をこえてしまう滅菌器は、機器にダメージを与えるため使用できません。

  • このマークの付いているナカニシ製ハンドピースは最大135℃までの繰り返し滅菌に対応しています。

5. 保管

  • 滅菌終了後は専用滅菌ケース(または滅菌パック)のまま清潔な場所で保管します。

ナカニシ製品のメンテナンスガイド・滅菌フロー(超音波ボーンサージェリー)

1. 準備

  • 1.チップを取り外します。
    2.コード付きハンドピースをユニットより外します。

2. 清掃・消毒

  • 1.表面の汚れをブラシ(金属製は不可)等で払い落とします。但し、血液等が付着している場合は、38℃以下(ぬるま湯)の流水で外装についた血液等を落とします。
  • 2.消毒用アルコールを染みこませた綿等で丁寧に拭き取ります。

・清掃/消毒を行う際には適切な防護服を着用する事をお勧めします。
・超音波洗浄器による清掃は機器損傷の恐れがあるので行わないで下さい。

  • このマークが付いているナカニシ製ハンドピース/モーターは熱水洗浄器(ジェットウォッシャー)による洗浄/消毒に対応しています。ご使用の熱水洗浄器の取扱説明書に従って行って下さい。
    ※ハンドピースに熱水洗浄器を使用する場合は、洗浄後に十分乾燥させて、内部の水分を取り除いてから注油してください。水分が残った状態で注油を行うと、注油の効果が損なわれるだけでなく、内部腐食等が発生する原因となります。

3. 滅菌

  • iClave mini2での滅菌
    専用滅菌ケース(または滅菌パック)にハンドピース、モーター、チップなどを収納し、蓋を閉め(または封印し)、以下のいずれかの条件でオートクレーブ滅菌を行います。
  • [iClave mini2 プログラム] 134ºC UNIVERSAL / 134ºC FAST / 121ºC UNIVERSAL / 121ºC FAST
    UNIVERSAL:一重包装 FAST:未包装(滅菌後即時使用)
    [その他滅菌器] 134℃で3分間以上 / 132℃で15分間以上 / 121℃で20分間以上

※ご使用のオートクレーブ滅菌器の取扱説明書に従って下さい。
※ハンドピースのオートクレーブ滅菌前は、必ず十分な洗浄/注油を行って下さい。
※サージックPro用モーターは、オートクレーブ滅菌の際に、プロテクションプラグを取り付ける必要はありません。
※乾燥工程において135℃をこえてしまう滅菌器は、機器にダメージを与えるため使用できません。

  • このマークの付いているナカニシ製ハンドピースは最大135℃までの繰り返し滅菌に対応しています。

4. 保管

  • 滅菌終了後は専用滅菌ケース(または滅菌パック)のまま清潔な場所で保管します。

ナカニシ製品のメンテナンスガイド・滅菌フロー(マイクロモーター)

1. 準備

  • 1.コード付きマイクロモーターをユニットから外します。
    2.マイクロモーターにプロテクションプラグを取り付けます。

2. 清掃・消毒

  • 1.表面の汚れをブラシ(金属製は不可)等で払い落とします。但し、血液等が付着している場合は、38℃以下(ぬるま湯)の流水で外装についた血液等を落とします。
  • 2.消毒用アルコールを染みこませた綿等で丁寧に拭き取ります。

・清掃/消毒を行う際には適切な防護服を着用する事をお勧めします。
・超音波洗浄器による清掃は機器損傷の恐れがあるので行わないで下さい。

  • このマークが付いているナカニシ製ハンドピース/モーターは熱水洗浄器(ジェットウォッシャー)による洗浄/消毒に対応しています。ご使用の熱水洗浄器の取扱説明書に従って行って下さい。
    ※ハンドピースに熱水洗浄器を使用する場合は、洗浄後に十分乾燥させて、内部の水分を取り除いてから注油してください。水分が残った状態で注油を行うと、注油の効果が損なわれるだけでなく、内部腐食等が発生する原因となります。

3. 滅菌

  • iClave miniでの滅菌
    専用滅菌ケース(または滅菌バッグ)にハンドピース、モーター、チップなどを収納し、蓋を閉め(または封印し)、以下のいずれかの条件でオートクレーブ滅菌を行います。
  • [iClave mini2 プログラム] 134ºC UNIVERSAL / 134ºC FAST / 121ºC UNIVERSAL / 121ºC FAST
    UNIVERSAL:一重包装 FAST:未包装(滅菌後即時使用)
    [その他滅菌器] 134℃で3分間以上 / 132℃で15分間以上 / 121℃で20分間以上

※ご使用のオートクレーブ滅菌器の取扱説明書に従って下さい。
※ハンドピースのオートクレーブ滅菌前は、必ず十分な洗浄/注油を行って下さい。
※サージックPro用モーターは、オートクレーブ滅菌の際に、プロテクションプラグを取り付ける必要はありません。
※乾燥工程において135℃をこえてしまう滅菌器は、機器にダメージを与えるため使用できません。
メンテナンスガイド(外科用)

  • このマークの付いているナカニシ製ハンドピース/モーターは最大135℃までの繰り返し滅菌に対応しています。

4. 保管

  • 滅菌終了後は専用滅菌ケース(または滅菌パック)のまま清潔な場所で保管します。

EXシリーズコントラアングル AR-Y(S)のヘッド交換方法

EZグリップセットを使用した余剰オイルの排出

S-Max M900 クイックストップ

エアータービン メンテナンス動画

Prophy-Mate neo メンテナンス動画

メンテナンスオイル

iCare用メンテナンスオイル

クリーニングパウダー

フラッシュパール

ペリオメイト パウダー

ペリオメイトパウダー (旧)

PANASPRAY

PANA SPRAY Plus

1. 下顎枝からのブロック骨採取

感染症予防に対するナカニシの取組み

歯科用インスツルメンツのメーカーとして、歯科医療従事者の皆さまと患者さまの安全を守る責任がある。
そう考えるナカニシでは、30年以上にわたって感染予防対策となるソリューションを探求し続けてきました。
最新の治療機器を作るだけでなく、感染から術者や患者を守る技術や製品の開発、治療機材使用後の正しい使用方法やメンテナンス方法を発信するなど、これからも包括的なソリューションをご提案します。
歯科医療従事者の皆さまと共に人々の輝く笑顔を創る。ナカニシはモノづくりの情熱を治療現場での確かな信頼につなげていきたいと考えています。

2. オトガイからのブロック骨採取(片側)

3. オトガイからのブロック骨採取(両側)

5. インプラント窩の前処置

1. S970 形成用チップによる支台歯形成の最終調整

歯科用ハンドピースのサックバックを防ぐ技術

関連製品

エアロゾルの発生を抑える技術

関連製品

感染を予防する日々のメンテナンス

メンテナンス関連製品

治療機器がいかに優れていても、安全に使用できなければ意味がありません。ナカニシは歯科医療機器メーカーとして、製品の性能を最大限に引き出せるよう、こだわりを尽くした技術をメンテナンス機器にも投入。より安全で快適な日々の診療のために、ナカニシはより効率的なメンテナンスソリューションを提供します。

  • iClave mini2

    ジャパンメイドの信頼性とヨーロッパ基準クラスSに準拠した滅菌性能。
    そして、使いやすさにこだわったデザイン。
    ハンドピースメーカーのナカニシが、毎日の施術と安全を考え、ハンドピースのための滅菌器をよりスマートに進化させました。

  • iCare

    簡単なボタン操作のみで、ハンドピースの注油を行えるハンドピース自動注油システムです。ハンドピースの種類に応じて適正な注油量がプリセットされているため、簡単操作でランニングコストを低減することが可能です。

  • PANA SPRAY Plus

    「パナスプレープラス」には、アルコール含有の特殊な滑油が採用されており、タービン・コントラ等に内蔵されているボールベアリングの潤滑性・洗浄性が高く、日常のメンテナンスに使用することにより、確実にハンドピースの寿命を延ばします。また、アルコール入りのため、スプレー使用時の潤滑油による手のベタつきも軽減され、より使いやすくなっています。

  • EZ SPRAY 潤滑スプレーアシスタント

    EZスプレーは、スプレーグリップとハンドピースを確実に装着してオイルの洗浄・注油が行えるので、人によるバラつきがなく、誰がやっても簡単・確実にオイルメンテナンスが行えます。
    また、各社のエアータービンハンドピースをご使用いただく場合は、各社タービン装着用アダプターセットをご使用ください。

  • スプレーミスト吸収パック

    スプレーによるハンドピースの注油時、ミスト状のオイルが飛散し、周囲を汚す可能性があります。このスプレーミスト吸収パックにより、オイルミストを効果的に吸収し、診療室をクリーンに維持できます。また、手にもオイルが付着しないため、ハンドピースのメンテナンスを楽に行えます。

S-Max M900/M800 カートリッジ交換方法

Ti-Max Z エアータービンのカートリッジ交換方法

コントラアングル メンテナンス動画

Ti-Max Z シリーズ

VIVA ace プロモーションムービー

Perio-Mate

Surgic Pro+ / VarioSurg3

オーラルハイジーン製品カタログ

Surgic Pro2

ハンドピース・治療用モーターカタログ

iClave mini2 チュートリアルムービー

iClave mini チュートリアルムービー

Varios チップ G95(歯根膜剥離用)

VarioSurg3 製品カタログ

訪問診療用製品カタログ

S-Max M micro カートリッジ交換方法

Perio-Mate メンテナンス動画

TIP GUIDE(超音波スケーラー)

VIVA ace チュートリアルムービー セットアップ・収納方法

VIVA ace チュートリアルムービー 機能編

Ti-Max Z シリーズ

VIVA ace チュートリアルムービー 製品メンテナンス方法

Ti-Max Z コントラアングル

Ti-Max Z エアータービン

S-Max M900/M800

DualDefence®